東京都八王子市の高月整形外科病院(医療法人社団八九十会)

文字サイズ

メディア紹介

トップページ > メディア紹介

稻見理事長先生が読売新聞「くらし■健康 からだの質問箱」に掲載されました。

  • 平成29年7月9日
    稻見理事長先生が読売新聞「くらし■健康 からだの質問箱」に掲載されました。

本院形成外科が読売新聞「病院の実力」に掲載されました。

  • 平成29年5月7日
    本院形成外科が読売新聞「病院の実力」に掲載されました。

石田純一さんと田村センター長の対談が神奈川新聞に掲載されました。

  • 平成27年8月16日
    石田純一さんと田村センター長の対談が8月16日の神奈川新聞に掲載されました。

医療施設・患者様向け季刊誌「Doctor's eyeドクターズアイ」賢い患者になるためには

  • 平成26年1月21日
    医療施設・患者様向け季刊誌「Doctor's eyeドクターズアイ」に八王子脊椎脊髄病センター長・田村医師の取材記事が掲載されました。

神奈川新聞/東尾理子さんに聞く「女性と腰痛」〜賢い予防・対処法とは

週刊ポスト/あなたを癒す/医心伝身/脊椎圧迫骨折にバルーン利用復元可能「経皮的椎体形成術」

日刊ゲンダイ「おしえて!ドクターDoctor」激しい腰の痛み足のしびれが続く坐骨神経痛に苦しめられたら

  • 平成26年9月16日
    日刊ゲンダイ「おしえて!ドクターDoctor」激しい腰の痛み、足のしびれが続く坐骨神経痛に苦しめられたらで、田村睦弘センター長が掲載されました。

    八王子脊椎脊髄病センターの詳細ページ

読売新聞/田村センター長の解説記事

読売新聞全国版/くらし健康「病院の実力」腰・首の痛み〜重症は手術も

  • 平成26年1月12日
    読売新聞全国版くらし健康「病院の実力」腰・首の痛み重症は手術も「病院の実力全国腰と首の手術」の記事に高月整形外科病院が紹介されました。
    高月整形外科病院八王子脊椎脊髄病センターの椎間板ヘルニア手術実績が全国のランキングに掲載され東京都第8位にランキングされました。
    日本の首都東京で第8位は大変名誉ある結果となりました。

    田村センター長の解説記事 >
    八王子脊椎脊髄病センターの詳細ページ

読売新聞「病院の実力 多摩編」腰と首の手術 特集記事

  • 平成26年1月12日
    読売新聞「病院の実力 多摩編 腰と首の手術」の特集記事に高月整形外科病院が紹介されました。
    高月整形外科病院八王子脊椎脊髄病センターの椎間板ヘルニア 手術実績が、東京都第8位にランキングされました。
    日本の首都 東京での、第8位のランキングは大変名誉ある結果となりました。この結果に満足することなく脊椎医療の一助となるよう努力を続けて参ります。

    田村センター長の解説記事 >
    八王子脊椎脊髄病センターの詳細ページ

週刊朝日/新名医の最新治療「眼瞼下垂症」名医のセカンドオピニオン

  • 平成25年9月27日
    週刊朝日/新名医の最新治療「眼瞼下垂症」名医のセカンドオピニオンに、新橋八九十会クリニック眼科矢部比呂夫(やべひろお)医師が掲載されました。 日本形成外科学会専門医が診察・手術を担当します。

    高月整形外科病院
    医師については電話にてご確認ください。
    月・木・金(第2、第4)の完全予約制です。
    電話:042(692)1115(代)

    新橋八九十会クリニック
    矢部・三鍋・稲見・松井・前田 医師にて手術を行うことが出来ます。
    水・木(第1、第3、第5)・金・土の完全予約制です。
    電話:03(3434)1114

    眼瞼下垂症の詳細ページ

週刊朝日MOOK/女性のためのいい病院2014年版「自然な見た目を実現する乳房再建で地域の乳がん患者をサポートする」

  • 平成25年9月20日
    週刊朝日MOOKで、高月整形外科病院形成外科澤泉・稲見医師が取材を受けました。 雑誌に掲載されました手術は、理事長 稲見医師にて手術を行うことが出来ます。

    乳房再建の詳細ページ

神奈川新聞/杉山愛さんに聞く「スポーツを楽しむための体調管理のコツ」

朝日新聞/乳房再建〜広がる選択肢

  • 平成25年7月16日
    朝日新聞で、高月整形外科病院形成外科澤泉雅之医師が取材を受けました。新聞に掲載されました手術は、理事長稲見医師にて手術を行うことが出来ます。

    乳房再建の詳細ページ

朝日新聞/人工乳房に保険適用−来月からがん患者の負担減

  • 平成25年6月13日
    朝日新聞で高月整形外科病院形成外科澤泉雅之医師が取材を受けました。 新聞に掲載されました手術は、理事長稲見医師にて手術を行うことが出来ます。

    乳房再建の詳細ページ

サンデー毎日「整形外科のスペシャリスト」

神奈川新聞Medical Report「あなたの腰痛はどのタイプ」

  • 平成23年6月19日
    神奈川新聞Medical Reportで、高月整形外科病院八王子脊椎脊髄病センターが取材を受けました。日本人で最も多い痛みの一つ 腰痛について、痛みの種類や治療方法などが掲載されています。

週刊新潮「先進医療レポートGooDr.選ばれる病院」

  • 週刊新潮5月5・12日ゴールデンウイーク特大号の特集企画「先進医療レポートGooDr.選ばれる病院」で高月整形外科病院八王子脊椎脊髄病センターが取材を受けました。 脊椎脊髄医療の最先端治療について、幣院の取り組み、治療方法などをお話させていただきました。

読売新聞「病院の実力多摩編37」腰・首の手術特集記事

  • 平成22年12月5日
    読売新聞「病院の実力多摩編腰・首の手術」の特集記事に高月整形外科病院が紹介されました。 高月整形外科病院八王子脊椎脊髄病センターの手術件数は、東京都で第27位のランキングとなりました。 首都東京でこのランキングは大変名誉ある結果となりました。 【以下、新聞記事より一部抜粋】 一覧表では、腰と首の代表的な腰椎椎間板ヘルニアと腰部脊柱管狭窄(きょうさく)症、頚髄(けいずい)症の手術件数を施設ごとに載せた。 また、 腰椎椎間板ヘルニアと腰部脊柱管狭窄症の低侵襲手術数も示した。 内視鏡や顕微鏡を使った低侵襲手術数は、皮膚を切り開く傷口が通常の半分程度の2〜3センチで済み、手術後の痛みが軽い長所がある。

読売新聞「病院の実力多摩編22」形成外科の特集記事

  • 平成21年9月6日
    読売新聞「病院の実力多摩編」形成外科の特集記事に高月整形外科病院が紹介されました。高月整形外科病院は「手足の再建」手術において東京都で第3位のランキングとなりました。東京手の外科・スポーツ医学研究所を併設する高月整形外科病院としては大変名誉あることです。
    【以下、新聞記事より一部抜粋】
    形成外科の守備範囲は広く、全身やけどなどの救急治療、乳がんや顔、手足、皮膚がんなどで失われた部分を再建する手術、口唇裂・口蓋裂など先天的な病気の治療と赤ちゃんから高齢者まで年齢層も幅広い。形成外科は体の様々な部分の外見や機能を修復することで患者の生活の質を向上させる役割を担っている。あざや巻き爪など身近な病気の治療、美容外科も担当分野のひとつだ。
    日本形成外科学会元理事長(杏林大学形成外科教授 の 波利井清紀 (はりいきよのり) さんは「施設によって得意とする治療は違うが、手術数の多さが病院実力の 目安になる」と話す。
    読売新聞が日本形成外科学会認定、教育関連施設や大学病院など全国の主な医療機関へのアンケートから2008年1年間の手術件数などをまとめたもので東京都所在の施設を抜粋したものです。

読売新聞「病院の実力多摩編3」変形性関節症の特集記事

  • 平成21年3月2日
    読売新聞「病院の実力多摩編」変形性関節症の特集記事に高月整形外科病院が紹介されました。
    高月整形外科病院は「人工関節」手術において、東京都で第17位のランキングとなりました。
    この分野で培った高い技術を老人医療に活用しています。
    【以下、新聞記事より一部抜粋】
    「人工関節」 手術は、加齢に伴う関節の痛みや関節リウマチの痛みに対して行われる。
    しかし人工関節を入れるのは最後の手段だ。ここではその他の対処法を紹介する。年を取って軟骨がすり減ることで起きる膝や股の変形性間接症にどう向き合うか。
名誉理事長 山口利仁の功績

医療法人社団 八九十会 高月整形外科病院

〒192-0002
東京都八王子市高月町360番地
TEL 042-692-1115(代表)
FAX 042-692-1241

採用情報

地域医療の未来を
共に築きましょう。

言語を選択

page top