東京都八王子市の高月整形外科病院(医療法人社団八九十会)

文字サイズ

股関節

トップページ > 診療案内 > 股関節

股関節

股関節は身体の中で最も大きな関節です。体重を支えつつ、立つ、歩く、またぐ、
昇る、降りる、とぶ、けるなどのさまざまな動作をこなす要ともいえる関節です。
股関節に障害が生じると、動くときに痛むようになり、ひどい場合には
ただ立っているだけでも痛むようになります。
また、動きも悪くなります。 股関節の痛み はじめは重たい感じ、張った感じ、
長く歩いた後の疲労感などで始まります。

スポーツの後や動作の変わり目に感じることが多いです。
また痛みの部位も股関節の他に、腰部、殿部、大腿部、膝などに痛みを感じることもあります。
関節の動きが悪い 症状が進行していくと、次第に股関節の動きは悪くなり、
動く範囲が狭くなっていきます。
曲がりが90°以下になると爪切り、靴下の履いたり脱いだりの動 作が困難になります。

また、股関節が曲がったままで伸びなくなった場合には、補うために腰が反ってしまい、
お尻が出っぱったような姿勢となります。
脚を引きずる(跛行) 痛みが強くなったり、疲れてくると跛行が見られます。
これは、筋力低下や痛みから逃れようとするために起こります。

診療時間

●が診察日です。診療科目は医師の都合により休診になる場合がございます。
ご来院前に、お電話でご確認ください。電話:042-692-1115(代)

診療日 時間
整形外科 午前
午後

診療内容(対象疾患)

  • 関節疾患:変形性関節症(股関節)
  • スポーツ外傷:下肢、股関節/li>
  • 骨折、脱臼:骨折、外傷全般
  • 小児:骨折、先天性股関節脱臼
  • 筋、腱疾患:アキレス腱断裂
  • 炎症性疾患:リウマチ性疾患、感染症
  • 代謝性疾患:骨粗鬆症
  • その他:(腫瘍:悪性腫瘍を除く)

医師紹介

    
砂川 隆英
出 身 大 学 :東邦大学医学部卒業
出 身 医 局 :東邦大学医学部整形外科医局
担 当 科 目 :整形外科
資格/専門医:日本整形外科学会専門医・日本骨粗鬆症学会認定医
専 門 分 野 :股関節外科・整形外科
鈴木 卓
出 身 大 学 :名古屋大学医学部卒業
出 身 医 局 :北里大学整形外科医局
担 当 科 目 :整形外科
専 門 分 野 :下肢、股関節外来
手(上肢)
上肢とは肩関節を含め上腕から指先にかけてまでの事を言い、上肢の外傷を含め神経、筋肉、骨、腱などの疾患を治療します。

脊椎
頸椎、胸椎、腰椎などの部位での骨や神経などの疾患を治療いたします。

膝(下肢)
下肢とは大腿から足のつま先までの事を言い、下肢の外傷を含め神経、筋肉、骨、腱などの疾患を治療します。

リウマチ科
リウマチ性疾患に内科的治療や外科的治療を行います。

医療法人社団 八九十会 高月整形外科病院

〒192-0002
東京都八王子市高月町360番地
TEL 042-692-1115(代表)
FAX 042-692-1241

採用情報

地域医療の未来を
共に築きましょう。

言語を選択

page top