東京都八王子市の高月整形外科病院(医療法人社団八九十会)

文字サイズ

脊椎脊髄外科

トップページ > 診療案内 > 脊椎脊髄外科

ご挨拶

高月整形外科病院
八王子脊椎脊髄病センター
センター長 田村睦弘
当ホームページをご覧いただきありがとうございます。

2014年12月、医療法人社団八九十会 高月整形外科病院・脊椎センターを、高月整形外科病院・八王子脊椎脊髄病センターと改名し、引き続き地域に根付いた脊椎脊髄専門診療を行なっていくことになりました。

25年の歴史ある高月整形外科病院の専門領域の1つとして、職員一同力を合わせ「脊椎脊髄疾患に特化した質の高いチーム医療」を提供することで、患者様が笑顔で病院を後にして頂けますよう努めてまいります。

脊椎脊髄疾患の治療は困難で、手術も大変難しいとの認識がございます。
患者様やご家族の皆様に安心していただける医療を考え、安全かつ最新の治療を提供してまいりたいと存じます。
患者様やご家族の皆様、さらには地域の先生がたとの連携を大切に、医療を共有しながら病気の苦痛を取り除くため努めてまいります。

外来治療、各種検査、安静・リハビリ入院、低侵襲手術から根治手術、さらには術後診療に至るまで「脊椎拠点病院」としてトータルな医療を提供いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

八王子脊椎脊髄病センター外来表

脊椎脊髄病外来を開設しています。田村医師の診察(木曜午前)は完全予約制となっております。

診療時間
午前 9:00−13:00 山岸 山岸 山岸 田村
(予約制)

川上 
山岸 第1週
第2週
第3週
第4週
第5週
午後 15:00−17:00 山岸 山岸・飯田 第1週
第2週 小粥
第3週
第4週
第5週 小粥
休診日 日曜・祝祭日

手術実績・症例数

田村睦弘センター長執刀手術数(6年間)を下記表に掲載します。

術式 腰椎除圧手術
(内視鏡手術、開窓術)
腰椎固定手術
(低侵襲固定、BKP、広範囲固定)
頚椎手術
(拡大術、前方手術、固定術)
合計
平成22年 198 88 66 352
平成23年 204 98 81 383
平成24年 230 101 71 402
平成25年 223 153 55 431
平成26年 356 153 43 552
平成27年 409 140 55 604
1,620 733 371 2,724

八王子脊椎脊髄病センターで施行している術式

当センターでは以下の術式を施行しています。緑文字の術式は、詳細ページにリンクしている術式です。

  • 腰椎疾患

    内視鏡下椎間板切除(MED)
    内視鏡下椎弓切除術(MEL)
    椎間板後方切除術(Love法)
    開窓術(MIS片側進入両側除圧)
    椎弓切除術
    低侵襲腰椎固定術(MIS-TLIF)
    腰椎後方椎体固定術(PLIF,TLIF)
    腰椎後側方固定術(PLF)
    骨粗鬆症椎体形成術(BKP)
    破壊性脊椎関節症脊椎固定(透析DSA)
    骨粗鬆症後方矯正固定・短縮術(PS0)

    側弯症

    変性側弯症矯正固定術

    脊髄係留症候群

    脊髄係留症候群終糸切離
    脊髄係留症候群脊椎短縮術

  • 頚椎疾患

    縦割式頚椎椎弓形成術
    選択式頚椎椎弓切除術(Skip)
    頚椎後方(椎間孔)除圧術
    頚椎前方除圧術
    頚椎前方固定術(ASF)
    Chiari奇形大後頭孔減圧術

    胸椎疾患

    黄色靭帯骨化切除術
    後縦靭帯骨化症広範囲後方除圧固定術

    脊椎腫瘍・脊髄腫瘍

    原発性脊椎腫瘍切除術
    転移性脊椎腫瘍後方固定術
    硬膜内髄外腫瘍切除術(神経鞘腫,髄膜腫)

    外傷

    脊椎損傷後方除圧固定術

名誉理事長 山口利仁の功績

医療法人社団 八九十会 高月整形外科病院

〒192-0002
東京都八王子市高月町360番地
TEL 042-692-1115(代表)
FAX 042-692-1241

採用情報

地域医療の未来を
共に築きましょう。

言語を選択

page top